単発1dayカメラ講座 川西市 ライターTさま 室内とお菓子の撮影 お客さま事例

カメラ教室お客さま事例(アフター)雑貨撮影

単発1dayカメラ講座。PENTAX KP 使用。

こちらが3時間のレッスンで撮っていただいた写真です。なんてきれいで可愛い写真!まるでカタログの1ページのようではありませんか?

カメラ教室お客さま事例(アフター)雑貨撮影

カメラ教室お客さま事例(アフター)雑貨撮影

受講生Tさまはライターさん。仕事で写真を撮ることになったので、ペンタックスのデジタル一眼レフPENTAX KPを購入。カメラの使い方を最初から学びたいとお越しになりました。

お客さま事例 ビフォー

カメラ教室お客さま事例(ビフォー)お菓子の撮影

カメラ教室お客さま事例(ビフォー)お菓子の撮影

カメラ教室お客さま事例(ビフォー)お菓子の撮影

カメラ教室お客さま事例(ビフォー)お菓子の撮影

↑ レッスン受講のビフォーアフターを比べたいので、写真を撮ってきてくださるようお願い。
こちらがお菓子やパンをおうちで撮ってくださったもの。残念ながら、お菓子の魅力がいまひとつ伝わりません。

お客さま事例 アフター

カメラ教室お客さま事例(アフター)お菓子の撮影

カメラ教室お客さま事例(アフター)お菓子の撮影

↑ 同じお菓子をカメラレッスンの最後に撮っていただくとこうなります。
アンダーな、大人っぽい雰囲気。ひとつひとつが美味しそうでおしゃれ!

レッスンでお伝えすること

カメラ教室お客さま事例(アフター)雑貨撮影

カメラ教室お客さま事例(アフター)雑貨撮影

クマの目鼻にピントを合わせて撮るところから、レッスンをはじめます。
かわいく撮るコツは、望遠側で撮ること。しゃがんでクマと同じ高さから撮るなどアングルを被写体によって変えるのもポイント。
あかるく優しい雰囲気で撮りたいときは、露出補正をプラスに。それだけでイメージがガラッと変わります。

カメラ教室お客さま事例(アフター)インテリア

カメラ教室お客さま事例(アフター)インテリア

仕事で室内写真も撮るとのこと。パソカフェのインテリアも素敵に撮っていただきました。
コツは、サイド光や半逆光を意識して、光に向かって撮ること

カメラ教室お客さま事例(アフター)雑貨撮影

カメラ教室お客さま事例(アフター)雑貨撮影

こちらは、暗い色の被写体をかっこよく撮るコツ。露出補正をマイナスにして、明るくなりすぎるのを防ぎます。

カメラ教室お客さま事例(アフター)室内撮影

カメラ教室お客さま事例(アフター)室内撮影

パソカフェのパソコンレッスンルームを撮影。三脚と水準器を使って水平垂直をあわせているので安心感があります。
窓からの光が真っ白になるのをおさえたいときは、暗めで撮ってソフトであとから画質調整するといいですね。スマホなら、インスタグラムの編集モード「ハイライト」「シャドウ(影)」で調整するのが簡単でおすすめです。

Tさまのfacebookでご紹介いただきました

今日は、渡邊先生のカメラ教室に行きました。最近買った一眼レフを触ったのは今日が2回目。前回は主人に10分間教えてもらっただけです。実は、来週取材なんです。。。カメラ教室に行かなかったら…と考えるだけで恐ろしい。これで超初心者から初心者レベルには上がったかな?

渡邊先生のカメラ教室は、その人の撮りたい写真に合わせてオリジナルのセミナーを開いてくれます。私は他の方と違って、部屋全体の写真を撮りたいとリクエストしたので、渡邊先生も大変だったと思います。渡邊先生、本当にありがとうございました。

カメラ教室お客さま事例(アフター)お菓子の撮影風景

カメラ教室お客さま事例(アフター)お菓子の撮影風景

Tさま、すてきな写真とご感想をどうもありがとうございました。

兵庫県川西市パソコン教室パソカフェ わたなべゆうこ