アイシングクッキーの写真をきれいにかわいく撮るコツ!

こんにちは。
女性向け個人レッスン専門【パソコン&デジカメ教室パソカフェ】@兵庫県川西市
わたなべゆうこです。

アイシングクッキーの写真をきれいにかわいく撮るコツ!

きょうは、アイシングクッキーをかわいく撮影するコツについてお話しようと思います。
というのも、アイシングクッキーってうまく写真に撮るのがむずかしい被写体なんですよ。
わたしも何度か失敗しました。

アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさまで、バレンタインレッスンを受講。
持ち帰った5つのクッキーを、かわいくイメージどおりに撮影してみようと思います。
アイシングクッキー教室レポートとあわせてご覧ください。

「シュガーブロッサム」さまでバレンタインクッキーを習う

阪急川西能勢口から徒歩11分。先生のお宅はおしゃれな一戸建て。
ブルーのタイル貼りの洗面台。ブルーのドア。自然光のはいる吹き抜けのリビング。
テーブルには、本日のバレンタインレッスンサンプル。

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま 先生のサンプル

面倒くさがりやさんも大丈夫。材料はすべて用意されています。

クッキーも、アイシングもすべて用意されています。
あとはクッキーをアイシングで飾るだけ。
コルネのひとつひとつがかわいい!天然パウダーの色がきれい。

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

直線、ドット、涙型、ハート、まる。。
紙の上で練習してから、いよいよ本番です。

見てるととてもかんたんそう。だけど…

先生の手もとを見つめます。
見てるととてもかんたんそう。だけど、自分でやるとちっともうまくいきません。

くまちゃんを塗りつぶす先生の手もと。

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

わたしもやってみました。
ぷっくり塗るのがコツ。

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

わたしが塗ったアイシング。ラインがガタガタしてる~。

バラの花を描く先生の手もと。
バラの花を描くはむずかしそうに見えて、意外にかんたん。
それより、まっすぐ線を引くとか、円を描くほうがずっとむずかしい。

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま バラの花を描く先生の手もと

3時間で5枚のクッキーが完成!

むずかしいパーツは、先生が作っておいてくださいます。
動画で撮りたいくらいおもしろい。これは立体的なバラの花。

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま バラの花をつくる先生の手もと

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

完成したバラの花

こんなにたくさんのパーツから、好きなのを選んでいいのです。

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま 最後にのせるパーツはここから

完成です。はじめてにしては、上手にできた!

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

シュガーブロッサムさまでつくった、わたしのアイシングクッキー

アイシングクッキーの写真をきれいにかわいく撮るコツ

さて。
このレッスンを受けたのは、カメラレッスン用のかわいい被写体がほしかったから。
パソカフェのカメラレッスンで、生徒さんみんなに撮ってもらおう。

前回、クリスマスのアイシングクッキーを体験レッスンで作って
カメラレッスンの被写体に大活躍したのです。

単発1day デジカメ講座 (アイシングクッキー撮影サンプル)

体験レッスンでわたしがつくったアイシングクッキー

家に帰ってサンプル撮影開始。
ちょっと時間が遅いかな?自然光がはいるうちに、はやくはやく。

背景は白。でも、陰影のある白にしたい。

クッキーの色だけで十分きれいなので、背景は白にしよう。
でも、陰影のある白にしたいので、いろんな白を組み合わせます。

背景は白。でも、陰影のある白にしたい。

背景は白。でも、陰影のある白にしたい。

クッキーを白いフォトフレームの上に置きます。
フォトフレームの下は白の漆喰ボード。
ボードがむき出しだと寂しいので、白のチュールレースで一部をふわっと隠します。

同じ白でも、つるんペタンとした背景より、陰影がある方が写真に奥行きが出ます。
クッキーは平たいので、ボードに直置きしてそのまま真上から撮るとノッペリしてしまう。
以前はそれで失敗しました(汗)

サイド光~半逆光で撮影。レフ板あり。

細かい模様がきれい。
サイド光~半逆光で。光を横からあてると模様が浮き上がります。
でも、影が濃すぎるとかわいい写真になりません。

レフ板なし(影が濃すぎる)

レフ板なし(影が濃すぎる)

レフ板あり(右側の影が淡い)

レフ板あり(影が淡くなった)

光と反対側にレフ板を置いて、影の強さを調整します。
真上から撮るより、ちょっと手前から撮るほうが陰影がでてきれい。

左からのサイド光。右側にレフ板を置く。

左からのサイド光。右側にレフ板を置く。

ひとつひとつのクッキーを見せたいとき、単独で撮るとちょっと寂しい。
それぞれにピントを合わせてアップで撮るとかわいい。
主役以外は、切れててもピントが合ってなくてもOK。

それぞれにピントを合わせてアップで撮るとかわいい。

それぞれにピントを合わせてアップで撮るとかわいい。

それぞれにピントを合わせてアップで撮るとかわいい。

香水瓶が主役

それぞれにピントを合わせてアップで撮るとかわいい。

手前のダブルハートが主役

それぞれにピントを合わせてアップで撮るとかわいい。

バラの模様の白いマルが主役

それぞれにピントを合わせてアップで撮るとかわいい。

くまちゃんが主役(ブサイク…)

アイボリーの背景で。ピンクの封筒とあわせて。

フォトフレームは真っ白。それも素敵だったけど。
こんどは、温かみのあるアイボリーの背景で撮ってみましょう。

模様の雰囲気が、アイシングクッキーに似ている

模様の雰囲気が、アイシングクッキーに似ている

こちらは、浮き出し模様のあるプレート。
模様の雰囲気が、アイシングクッキーに似ているでしょう。

文字入れをするのに、濃ピンクの封筒を一緒に撮影

文字入れをするのに、濃ピンクの封筒を一緒に撮影

Happy Valentine の文字入れをするのに、濃ピンクの封筒を一緒に撮影。
あとから白で文字入れすると、映えますね。

Happy Valentine の文字入れ

Happy Valentine の文字入れ

まとめ

アイシングクッキーは、撮影のむずかしい被写体です。

わたしも何度か失敗して、ようやくきれいに撮るコツがわかってきました。

アイシングクッキーがうまく撮れないとお困りのみなさん。
このブログで紹介した写真は、お気に召しましたか?
もしそうなら、以下のコツを踏まえて撮ってみてください。

きれい色のアイシングクッキーは、白背景がおすすめ。

陰影のある白にしたいので、いろんな白を組み合わせます。
ここでは白のフォトフレーム、漆喰ボード、チュールレース、浮き出し模様のあるプレートなどを使いました。

アングル(撮影角度)は、真上よりすこし手前からがおすすめ。

陰影がでて、アイシングの細かい模様を写すことができます。

光はサイド光~半逆光がおすすめ。

明るくかわいく撮るため、影は淡く。レフ板で調整しましょう。

川西市アイシングクッキー教室 シュガーブロッサムさま

被写体につかったクッキーはシュガーブロッサムさまでレッスンを受け、私がつくったもの。
だから、デザインは素敵なのに技術がヘタクソです。すみません。

上品な美しい色合い&かわいいデザインのアイシングクッキー、ぜひ習いに行ってくださいね。
阪急川西能勢口から徒歩11分。おしゃれな一戸建てのリビングで、優しく可愛い先生に手取り足取り教えていただけます。
4人までの少人数制。3時間3500円。ティータイム付き。

詳しくは、先生のブログをご覧ください。

川西市 天然パウダー使用アイシングクッキー教室
シュガーブロッサム(sugar blossom) Sugar Sugar認定講師
https://ameblo.jp/sugarblossom/

おうちできれいな写真を撮るコツ、習ってみませんか

こんな方におすすめです

  • デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラをお持ちの初心者さん
  • 設定がよくわからないので、いつもオートでしか撮らない方
  • インスタグラムやブログ・ホームページに魅力的な写真をのせたい方
  • ミンネなど、ネットショップに出品する画像がうまく撮れなくて、お悩みの方
  • 自分の作品(アクセサリー・ハンドメイド小物など)をもっとイメージどおりに撮りたい方

単発1day デジカメ講座 (春の花 講師撮影サンプル)

単発1day デジカメ講座 (春の花 講師撮影サンプル)

単発1day デジカメ講座 (春の花 講師撮影サンプル)

単発1day デジカメ講座 (春の花 講師撮影サンプル)

単発1day デジカメ講座 (イタリアンおせち 講師撮影サンプル)

単発1day デジカメ講座 (イタリアンおせち 講師撮影サンプル)

こんなことができるようになります

  1. カメラの基本設定がわかる

    グリッド・縦横比(スクエア)・広角と望遠・ピント合わせ・ISO感度
    ・絞り・露出補正・ホワイトバランス
    状況や撮りたいイメージに合わせて自分で設定できるようになります

  2. 光の基本がわかる

    自然光での撮影が得意になります
    光の種類を知り、光の方向とレフ板が使いわけられるようになります

  3. 構図の基本がわかる

    三分割法、日の丸構図、対角・S字構図を意識して撮れるようになります
    インスタグラムに向いた構図で撮れるようになります

  4. アングル(角度)の基本がわかる

    真上、真横、斜め上からのアングルが使いわけられるようになります

  5. スタイリングの基本がわかる

    教室の背景ボードと撮影小物で、テーブルフォトスタイリングを体験できます
    背景に壁をつくって、高さのある被写体を撮影できます

単発1day デジカメ講座 (ガーデンローズ 講師撮影サンプル)

単発1day デジカメ講座 (ガーデンローズ 講師撮影サンプル)

単発1day デジカメ講座 (ガーデンローズ 講師撮影サンプル)

単発1day デジカメ講座 (ガーデンローズ 講師撮影サンプル)

デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼、小型コンパクトデジカメ(コンデジ)のカメラレッスンは、こちらのページをご覧ください。

iPhone(アイフォン)・Android(アンドロイド)のスマホカメラレッスンは、こちらのページをご覧ください。

お読みいただき、どうもありがとうございました。
これからの雑貨フォト・ワンポイントアドバイスも、どうぞお楽しみに。

女性向け個人レッスン専門【パソコン&デジカメ教室パソカフェ】@兵庫県川西市
わたなべゆうこ

お問い合わせはこちら

予約カレンダーはこちら