ワード:タロット占いチラシの作成レッスン

本日ご紹介するのは、Uさまのタロット占いチラシ。
パソカフェのパソコン個人レッスンにて、わたしが作成代行をしました。

ワードでタロット占いのチラシを作成する方法

こちらが、Uさまと私がご相談しながら作成した「タロット占いのチラシ」画像。
Uさまの用意されたキャッチコピー・写真をもとに、ワードで作成しました。

ワードでもチラシは作成できる

ワードで作成したのは、Uさまのパソコンにはフォトショップや
パワーポイントがインストールされていなかったため。

あとあと、ご自分で編集したいというご希望でしたので
パソコンに入っているワードで作成することにしました。

ワードはパワーポイントに比べるとすこし使い勝手が悪いですが
この程度のチラシでしたら、十分作成できます。

わたしは最近、「designまるさんかくしかく」わたなべあつこ先生の
チラシ作成講座を受講したばかり。
さっそく学んだ知識が役に立ちました!

キャッチコピーがはじめにできていた!

ワードでタロット占いチラシの作成

Uさまの用意してくださったのは、以下の文章と写真。
これをもとに、ワードでタロット占いのチラシを作ってほしい
というのが、今回のUさまからの依頼です。

「何かモヤモヤする 本当の私って?」

「ちょっとした疑問が 心の中で積み重なっていませんか
カード引いて 自分の心を知ることで 少し未来が変わるかも」

こんな文章が作れるなんてすごい!
これっていわゆるキャッチコピーですよね?

わたしはこの部分を作るのにいつも悩むのですが
Uさまは、まずこの部分から作られたようです。

あつこ先生のいうところの
「ぱっと見るブロック」は、ほぼできている状態。

チラシを「ぱっと見た」あと、何を「じっと読んで」ほしい?

さて、Uさまのキャッチコピーは目を引きますが、
「ぱっと見た」あとに、してほしいことがわかりません。

あつこ先生のいうところの「じっと読む」ブロック
ここに入れる内容を考えていただきましょう。

このチラシでなにを知ってほしいのでしょう?
最後に、どう動いてほしいのでしょう?

「タロットの鑑定には3つのコースがあります。
 その説明を読んで、興味があれば鑑定を受けてほしい。」
「3つのコースがあって、料金が異なるんです。」とのこと。

素人の私には、その違いがよくわかりません。
「30分、60分、90分のコースでは、何が違いますか?」

タロット占い鑑定の、コースと内容を整理する

ワードでタロット占いチラシの作成

そこでUさまが考えてくださったのが、以下の文章。
鑑定には3つのコースがあること。
またその違いがだいぶわかりやすくなってきました。

「30分 3,000円
 今日のあなたへの1枚と
 それを実行するためのアドバイス

 60分 6,000円
 今日のあなたへの1枚と
 今のあなたへの必要な課題やテーマがわかり
 それに伴う 心の内面をカードで表します

 90分 9,000円
 今日のあなたへの一枚と
 今のあなたの必要な課題から わかる心の内面を
 別の角度からも フォーカスしていきます」

「最後に動く」ブロック

ワードでタロット占いチラシの作成

では、鑑定を受けたくなったとして。
どこで鑑定しているの?どうやって連絡すればいいの?
となりますよね。

「鑑定は堺市三国ヶ丘・大阪市帝塚山のサロンで行っています。
 詳しくはお問い合わせください。」

「TEL 080-XXXX-XXXX
 Mail XXXX@gmail.com
 上野山 順子(うえのやま じゅんこ)」

とチラシの最後に入れることにしました。
だいぶ、わかりやすくなってきました。

ワードでタロット占いチラシの作成

いきなり、電話をかけるのはハードルが高い。
メールアドレスを入力するのは面倒だし、間違える可能性もある。

ということで、お問い合わせメールフォームを作成
そのページへ誘導するQRコードを作成しました。

Uさまがふだんどんな鑑定を行っているのか?
知りたいかたは、ブログをみてみたいかもしれません。
ブログ(アメブロ)へのリンクもQRコードにして載せます。

Uさまのブログはこちら
大阪 堺市 ネイリスト&タロット占い師 じゅんこ

Uさまのタロット占い_問合せフォームQR

Uさまのタロット占い_問合せフォームQR

タロット占い_アメブロQR

Uさまのタロット占い_アメブロQR

写真を大きくして「見やすく」

写真はチラシ全体の1/3以上が目安。

タロットカード写真の背景を透明に

タロットカードの写真はきれいなのですが、テーブルクロスは邪魔?
フォトショップで切り抜き、背景を透明にします。

 

ワードでタロット占いチラシの作成

ワードでタロット占いチラシの作成

 

プロフィール写真の左右をトリミング

Uさまのプロフィール写真。
すてきな写真がたくさんあって迷いましたが
「タロット占いをしているところ」がわかりやすい
ということでそのなかの1枚を選びました。

ワードでタロット占いチラシの作成

左右をトリミングします。

ワードでタロット占いチラシの作成

ワードでタロット占いチラシの作成

赤い背景がすこしあやしいので(笑)
もうすこしナチュラルな雰囲気のものにしたかったのですが。
Uさま、またいい写真が撮れたら変更してくださいね。

「お客さまの声」で不安を解消

最後に、これまでにいただいたお客さまの声から
鑑定を受けた方がどのような体験をしたか、どんな気持ちになったのかを
抜き出し、掲載することにしました。

「やっぱり私はこう望んでいたんだと、確信しました」
「何か引っかかっていたこと 自分の本心に気づけてスッキリしました」

ワードでタロット占いチラシの作成

これで、完成です。

チラシ作成についてのまとめ

A4の用紙に写真を文章をのせたらチラシ。
ってことは、ないんですよね~。
ちゃんと読んでもらうチラシをつくるのは、それはそれはたいへんです。

わたしは先日、チラシ講座の出張レッスンを受講して
「こりゃあ、かんたんに「チラシ作ります」なんて言えないなあ」と思いました。

もちろん、ご予算のあるかたは。
ちゃんとプロのデザイナーさんにチラシをデザインしてもらって
きれいに印刷してもらうのが、イチバンよいでしょう。

でも
「数枚刷って知り合いのお店においてもらいたいだけなの。」
「こんどのイベントで100枚ほど配りたいだけなの。」
「ワードでひな形作ってもらって、自分であとからさわりたいの。」
みたいなかたは、パソカフェでお手伝いしますよ。

もし、パソコンが得意でご自分で作るおつもりでしたら
「レイアウトをブロックに分けて考える」
というのだけでも意識してみて下さい。

「ぱっと見るブロック」「じっと読むブロック」「最後に動くブロック」
の3つに分けるとつくりやすいんだって。
チラシ講座で、そう教わりました。

もしチラシについてもっときちんと勉強したいと思ったら
こちらの先生のチラシ講座がおすすめです。
わたしも受講しました。
チラシ講座 | 川西•池田•宝塚•北摂 の デザイン まるさんかくしかく

レッスン受講のレポはこちらの記事に。
「想いが伝わるチラシづくりのコツ講座 」受講しました

お読みいただき、ありがとうございました。

女性向け個人レッスン専門【パソコン&スマホ教室パソカフェ】@兵庫県川西市
わたなべゆうこ